生さんのホームページ

WHO AM IAI WORKSPUBLISHINGACTIVITIES

WHO AM I

- 自己紹介 -

LATEST WORK

意味スコア作成または抽出型要約モデル
「text2importance-japanese」公開

NEW PUBLISH

PyTorchではじめるAI開発
 坂本俊之著 C&R研究所発行

ACTIVITIES

講演会など最近の活動&今後の予定
New from facebook
Nama's Audio Page
- 外部リンク:『なまのオーディオ』 -
Contact
- 連絡先 -

生さん こと ‘坂本 俊之’

機械学習エンジニア
使用言語:Python、Java、JavaScript、Swift、C、C++
出身:北海道 1981年2月生まれ
いい年なのに何ですが、プライベートでも話ができる友達探してます!

Message

- 価値を、ゼロから生み出す人でありたい -

プログラムを書くITエンジニアは、基本的にその人の脳内からプログラムコードを生産するので、場所や生産設備にとらわれずに働くことが出来ます。

私は仕事をする場所は固定する性分なので、いわゆるスーパーノマドではありませんが、新しい時代の価値観や仕事像を元に働いているつもりではあります。

自分の内面から生み出した価値を社会に送り出し、社会からその対価を頂いてそれで食べてゆく、そういった生き方をしてゆきたい思っています。

Profile

坂本俊之

フリーランスの機械学習エンジニア・件ITコンサルタント。

現在は人工知能関連のエッジ開発に携わる。

AI WORKS

意味スコア作成AI
「text2importance-japanese」
学習済みモデル公開
日本語GPT2
モデル作成
日本語OCR作成
学習済モデル公開
意味スコア作成AI

文章内の意味スコア作成するAIモデル「text2importance-japanese」を公開しました。

長い文章から、その全体の意味に対する重要度を、センテンス毎に求めるAIモデルAIです。

MITライセンスでどなたでも利用可能です。

GitHub
日本語GPT2モデル作成

GPT2の文章生成モデルに日本語Wikipedia全文コーパスを学習させて公開しました。

MITライセンスでどなたでも利用可能です。

GitHub
日本語OCR作成及び学習済みモデル公開

日本語OCRプログラム、及び学習済みのモデルを公開しています。

MITライセンスでどなたでも利用可能です。

解説 GitHub

著作一覧

エンジニアとして活動する一方、これまでに身につけた経験や技術を広めるため、技術本や雑誌記事の執筆を行っています。

雑誌記事

Web記事

最新の予定


リリース

懸賞論文

講演会・セミナー

Corona勉強会

技術ドキュメント

お問い合わせ

件名

返信用メールアドレス

内容

または、tanrei@nama.ne.jp

Copyright © 2017 Toshiyuki Sakamoto. All Rights Reserved.